お金がない・・・。

専業主婦の私

私は結婚して3年目で子供1人の新米専業主婦です。

 

結婚する前は結婚してからも仕事をバリバリするぞ!って思っていたのですが、結婚してすぐに子供ができてしまい、子育てに専念しようということになり、仕事を辞めることにしました。夫も専業主婦としていてほしそうでした。

 

で、夫婦間・家族間といったものはそれなりに楽しくやっているのですが、1つだけ大きな悩みが。。それは、1人で働いていた時のようにお金を自由に使えないということです。

 

私のストレス発散方法が、昔からショッピングでした。仕事などで嫌なことがあってストレスたまっても、ショッピングすることによってストレスが発散できていたのです。

 

夫婦間・家族間はうまくいっているとはいえ、ストレスというのは溜まります。特に子育ては分からないことだらけなので、より溜まりますね。

 

でも、このストレスを発散させるための、ショッピングをするお金が今の私にはない・・・。夫の給料だけでは、正直生活していくのにやっとって言う感じですから。

 

そんな時に私が利用したのがカードローンでした。

 

 

専業主婦の方もお金は借りられる??

 

最初、このままストレスがたまりすぎていくのは、逆にまずいと思い、お金を借りようと思ったのですが、「専業主婦の私がお金を借りれるの?」という疑問が出てきました。

 

専業主婦としてちゃんと家事・子育てはしていますが、これに対して給料というのはもらえないので、収入というのが自分自身にありませんからね・・・。

 

喜ぶ私

で、いろいろ調べていたのですが、総量規制という、キャッシングの法律が変わったことにより、専業主婦の私がお金を借りるためには、夫の同意書や夫の収入証明書などが必要とのこと。。

 

夫には間違いなく内緒にしておかないといけないので、同意書なんて絶対無理…。ショック・・・。

 

ただ、よくよく見ていると、この総量規制というのは銀行カードローンには適用されないとのこと。

 

簡単に言ってしまえば、銀行から発売されているカードローンならば専業主婦の私もお金を借りることが出来るという訳です。ヤッター♪

 

その後もいろいろ調べた結果、どの銀行カードローンがいいかピックアップしたので紹介しておきますね。

 

 

私と同じ専業主婦の方におすすめの銀行

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行も専業主婦の方人気の高いカードローンです。みずほ銀行も日本を代表するメガバンクですもんね(^◇^)
みずほ銀行の普通預金口座をすでに持っている方は、審査通過後そのキャッシュカードにローン機能を付けてくれるので、すぐに借入することが出来るようになります。もちろん普通預金口座を持っていない方はローンカードを新たに発行するので大丈夫です。

≫みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら

 

新生銀行銀行

レディースレイク
新生銀行から発売されている個人向けカードローンサービスが「レイク」で、中でも女性に特化しているのが「レディースレイク」です。男性は利用できない女性専用のキャッシングサービスで、対応スタッフはすべて女性なので女性の方が気軽に利用することができると思います。

≫レディースレイクの申し込みはこちら

 

 

パートなどをしている主婦の方

 

パートやアルバイトとして数万円でいいですので収入のある方は、基本的にどこのカードローンも審査のうえ利用することが出来ます。上記で紹介した銀行カードローンももちろんOKです。そこで、パートなどをしている主婦の方におすすめできるカードローンも紹介しておきますね。

 

アコム

アコム
アコムは素早い対応ということから、急いでお金が必要な方に人気の高いカードローンです。
最短で即日融資も可能ですし、自動契約機に行くことが出来る方は、土曜日・日曜日・祝日でもカードを発行してもらうことが出来ます。このカードは、クレジットカード機能の付いたACマスターカードにすることもできるので、キャッシングだけでなくショッピングにも使えて便利ですよ。

≫アコムの申し込みはこちら

 

モビット

モビット
モビットの魅力は申し込みから利用まですべてネット上で完結してしまう「WEB完結」での申し込みです。
パートなどで働いている勤め先への電話はかかってこず、審査結果などのお知らせはメールのみです。しかも、入会申込書といった契約書類はネットで交付されるため郵送物もありません。
で、振り込みキャッシングの手続きをすれば最短3分で銀行口座に振り込んでもらえるという訳です。

≫モビットの申し込みはこちら

 

 

計画的に使ってね。

 

銀行カードローンならば、専業主婦の私たちも普通にお金を借りることが出来るという事が分かりましたが、借りられたからと言って、やたら使いすぎてはいけませんね。

 

カードローンってすごく便利なものですが、計画的に使ってこそ便利なものですから。計画的に使っていかないと、いつか返済が追い付かない状況になってしまう可能性もあります。

 

そうなってしまうと、夫に内緒で借りていたという人は、ばれてしまう可能性大ですよ。こうなっては、夫婦仲自体大変なことになってしまう可能性もあります。

 

なので、カードローンを利用してお金を借りる際には必ず計画的にお願いします(*^_^*)

 

 

 

カードローン利用経験者の声

 

実際にカードローンを利用した事のある、経験者の声というのが一番参考になるかと思います。なので、利用経験者にカードローンを利用した経験を語ってもらいました。参考にしてください。

 

 

利息が高いので早く返します

 

私はキャッシング用のカ−ドを2枚持っています。それぞれの資金目的によって使い分けしています。

 

カード

1枚は銀行のロ−ンカ−ドです。最高限度額は100万円です。このカ-ドは住宅ロ−ンとセットになっていますから、不動産担保が付いています。ですから金利が5%と低いです。

 

もう1枚は銀行系カ−ド会社のクレレジットカ−ドです。これには当然ですが、キャッシング機能が付いています。少額ですが、何時でも簡単に使えますので便利です。但し金利が10%ですので常時使うことは出来ません。キャッシングリボという使い方もありますが、実質金利が15%前後になるということで使ったことはありません

 

担保を提供しているカ-ドは自動車を買った時に、マイカ−ロ−ンを組む代わりに使いました。ディ−ラ−のロ−ンの金利は高いし、金利で儲けているということを聞いていたものですから、銀行のカ−ドを使いました。毎月4万円ずつ返済し、ボ−ナスで10万円返済し、1年半ほどで完済しました。

 

クレジットカ−ドのキャッシングは、急飲みに行こうかと誘われたときに何度か使いました。スナックではカ−ド決済できますが、なんだか不明朗なので現金を準備して支払うようにしています。もちろん翌月全て決済します。

 

キャッシングをするのは飲みに行く時くらいです。ずるずると引き込まれないようにしています。今のところ事故もなく使っています。

 

 

最初は一万円

 

母子家庭で、パートをしながら、母と娘を支える生活をしていました。しかし、パートでは、生活が厳しく、一万円をキャッシングしたのが、始まりでした。ほんの一万円、次の月にはなんとか返せるだとうと、安易にキャッシングをしました。

 

母子家庭

しかし、生活費ギリギリのところで借りた一万円です。次の月には、一万円返済をしなければなりません。つまり、翌月には、返済金一万円が、生活に上乗せになるわけで、当然ギリギリだった生活費から更に一万円は出すことができずに、キャッシングで借りて、そのお金を返済する。というサイクルが出来てしまいました。

 

銀行のATMで、簡単に、貯金を下ろすように、一万円札が引き出せる。これは、怖いことで、だんだん、慣れみたいになり。生活費の為だけではなく、ちょっと買いたいものがある時、一万円くらいなら…。とキャッシングに頼る生活になってしましました。

 

当然、次の月には、借りた分の支払いがあります。リボ払いに変換して、毎月の返金は一万だとしても、キャッシングしていく金額は増えて言ってる。

 

とうとう、一社のキャッシングが満額になると、違う会社のキャッシングを利用するようになりました。結果的に三社のキャッシングが満額となり、にっちもさっちもいかなくなり、法的期間に頼り、自己破産をしました。

 

依頼、カードの所有はできなくなったので、キャッシングもしていません。今は、あるお金だけで、節約をしたり、地道に生活をしています。日々に贅沢はできないけれど、借金はありません。おかげで、心は平穏に過ごせるようになりました。

 

カードローンを利用するのが悪いことだとは今も思っていませんが、くれぐれも計画的にというのは常に考えておかないといけないなと思いました。